MENU
×

MENU

お問い合わせ マイページ

経営戦略

  • 社員から新規事業が次々と生まれる理由

    ■成熟市場ど真ん中の日本。市場と共に古いビジネモデルは衰退 ご存じの通り、少子高齢化が進む日本は今後ますます市場は成熟します。今後、人口は1.2億人から0.8億…

  • 悪循環の会社と善循環の会社の違い

    低成長時代でも伸び続ける中堅企業は何が違うのか? 売上規模や社員数の多さだけが企業の良し悪しの判断軸ではありませんが、私どもは「良い会社(組織)であり続け、世の…

  • どんなに戦略が正しくても社員のノリが悪いと成果は出ない

    ■ 売上や社員数は伸びているが、組織の質の低下を感じる 社員数100名前後の経営者の方とお話をしていると、 ・ 業績は順調に伸びているが、組織が付いてきていない…

  • 社員100名超えてもイノベーションが起こる会社の取り組み

    売上規模や社員数の多さだけが企業の良し悪しの判断軸ではありませんが、私どもは「良い会社(組織)であり続け、世の中に良いことをし続けている会社には人(社員、顧客)…

  • 【10年間・売上13倍へ】成長企業の成功の秘訣は“事業戦略”ではない

    ■社員数100・300名の壁にぶつかり成長鈍化する 中堅・中小企業の経営者から「過去、売上・社員数共に成長してきたが、最近どうやら壁にぶつかっている気がする」と…

  • 社員数100名から必要な経営視点:全社戦略

    100名前後で成長が停滞している企業の特徴 100名前後の企業様とお話をしていると「企業成長に停滞感がある」というご相談をよくいただきます。確かに、失われた30…

  • 社員100名超えてもイノベーションが起こる会社の取り組み

    ご存じの通り、国内は低成長時代が続いています。 私たちはそんな時流の中で、社員(50〜)100名以上規模で成長を続けている中堅企業の研究、ルール化を進めています…

  • 社員100名越え企業が持続的成長するために必要な社員育成の視点

    国内経済はここ25〜30年間、低成長時代が続いていると言われています。 そんな中、低成長時代にも関わらず、小規模(社員数50名未満)だった状況から社員数100名…

  • 給料や昇進でのモチベーションの限界を知る

    国内経済はここ25〜30年間、低成長時代が続いていると言われています。 そんな中、低成長時代にも関わらず、小規模(社員数50名未満)だった状況から社員数100名…

  • 【中小企業でも活用できるテクノロジー~今こそ取り組むべき時~】

    2014年以来、実に7年ぶりと言われる原油価格の高騰が、依然として油断できないコロナ・ショック余波と相まって企業経営の不安要素となっています。樹脂や物流費の値上…