MENU
×

MENU

お問い合わせ マイページ

Category: ブランディング

  • 【現場事例】成熟期を迎える業種でもリブランディングで持続的成長の実現を!

    前回の「コンサル現場で聞いた!地域NO1企業が新規事業を行う3つの理由!」 https://www.keieikikaku-shitsu.com/other/r…

  • 新しいブランドの潮流

    • ブランディング

    今回、まず皆様に知っていただきたいことは、ブランド化がマーケティング計画において重要な位置を占めてきているということです。現在の日本は縮小均衡であり、一番化及び…

  • 日暮里が「コス」の聖地に

    • ブランディング

    東京の日暮里駅。 東京・山手線の北のほうにある駅。 アパレル業界に携わっていれば知っている街ですが、そうでなければほとんど知られていないのではないかという駅(住…

  • 2012年における3つの経営ポイント(1)

    • ブランディング

    皆様、本年もどうぞブランディングナビを宜しくお願いいたします。   さて、経済アナリストの朝倉慶氏、船井幸雄最高顧問、船井総研小山会長などの意見を集約…

  • 男子会でわかるゆとり世代マーケティングのヒント

    • ブランディング

    女子会は世の中のいろんなところで見られるようになり、今年もレストランや旅館、ホテルなどで女子会プランが人気だという話をよく聞きました。   でも女子だ…

  • サマータイムは消費を押し上げる救世主!? 節電で生まれる“アーリータイム市場”とは何か(前編)

    • ブランディング

    夏の電力使用制限が7月1日から始まりました。関東・東北地方だけでなく、全国的に節電を意識した生活スタイル、“節電ワークスタイル”へと変化しそうです。 &nbsp…

  • サマータイムは消費を押し上げる救世主!? 節電で生まれる“アーリータイム市場”とは何か(後編)

    • ブランディング

    (前編の続き)   ◆朝食市場、スクール需要、百貨店の来客増…アーリータイム市場の持つ価値   朝は出社時間が1時間早くなり、夕方は退社時間…

  • 夏の節電が働き方と企業を変える!? スーパークールビズは消費押し上げの起爆剤となるか(後編)

    • ブランディング

    (前編の続き)   ◆スーパークールビズへの取り組みは売上アップに直結する   このような背景を受けて、2005年当時以上に小売各社はクール…

  • 夏の節電が働き方と企業を変える!? スーパークールビズは消費押し上げの起爆剤となるか(前編)

    • ブランディング

    東日本で電力不足が予想される2011年の夏は、節電のため室内の設定温度が上がり、例年以上に暑い夏となりそうです。そうしたなかで、クールビズに関連した商品が好調な…

  • 商品力の構成要素から消費を考える

    • ブランディング

    経営とは詰まるところ、「利益の創出によって経営の継続性を高め、社会に貢献し続ける」という一点に集約されると私は考えています。   毎日中小企業の経営者…