MENU
×

MENU

お問い合わせ マイページ

その他

  • なぜIPOを目指すのか?地方企業、成熟産業にとってのIPO(新規上場)の本当の目的

    地方企業、成熟産業だからこそIPO(新規上場)を目指す理由があります。あの会社がIPOした理由は何か? 本社が東京以外のIPO(新規上場)の現状 本社が東京以外…

  • 東京証券取引所の市場区分変更がIPO(新規上場)に与える影響

    「マザーズ」や「JASDAQ」でIPOを目指していた場合、「スタンダード市場」や「グロース市場」での形式基準の変更点を確認しておく必要があります。 東京証券取引…

  • Withコロナの時代に考える、M&Aの「はじめの一歩」

    船井総研M&Aグループでは、WEB・実地を問わず、無料経営相談を実施しております。そのなかで、「はじめてM&Aに取り組みたい」というご相談をいただく機会が多々ご…

  • ホールディングス化を用いた成長戦略を考える上でのポイント

    • M&A

    皆様こんにちは。 船井総研の金融M&A支援部、財務・組織再編チーム・リーダー小松です。 全国的な緊急事態宣言が発表されてから現在に至るまで、早7ヵ月も…

  • -中期経営計画はなぜ必要?社員にどんな影響があるか- 中期経営計画はなぜ必要?社員に響く作り方

    (1)はじめに 【中期経営計画】 の意味を、経済書やweb等で調べてみると、次のような文言をよく目にします。 【中期経営計画】は、5~10年を念頭に設定された経…

  • TOKYO PRO Market上場のメリットやデメリットは? TOKYO PRO Marketを選ぶ理由

    東京証券取引所のプロ投資家向け市場である「TOKYO PRO Market」への関心が高まっています。他市場と比べて比較的短期間で上場できるといったTOKYO …

  • 「東証1部」や「マザーズ」という名称が変わります!東証が4市場から3市場に市場区分見直しで、今後どのような影響があるか

     東京証券取引所の市場区分の見直しにより、2022年4月以降、「東証1部」「東証2部」「ジャスダック」「マザーズ」が「プライム」、「スタンダード」、「グロース」…

  • 有価証券報告書から時流を掴む

    • 財務体質改善

    みなさんは有価証券報告書を読んだことがあるでしょうか? 日経新聞などで「決算発表」として報道されるのは決算短信に基づく発表であり、有価証券報告書はそこから1ヶ月…

  • 成熟業界の中小企業が3年で「高収益企業」になるためには?今、取り組むべき「12の改善ポイント」

    人口縮小時代でも、成熟業界でも、小資本の企業でも、高収益経営を実践している中小企業は存在する 平成30年3月に中小企業庁より公表された「中小企業実態基本調査速報…

  • 有効求人倍率3.3倍超の外食業界における採用成功事例

    今年3月に我が国の有効求人倍率は1.45倍をしました。これはバブル期並みの高水準で26年4ヵ月振りのことです。 今、あらゆる業界で人材不足が叫ばれていますが、私…