MENU
×

MENU

お問い合わせ マイページ

宇都宮勉 の記事一覧

  • 今からはじめる事業承継の準備

    会社経営者、全てに共通して生じるテーマとして「事業承継」というものがあります。 ・息子・娘に会社をバトンタッチする ・専務(血縁のない)に会社をバトンタッチする…

  • 集客商品と収益商品と差別化商品

    景況感の良さからか、屋外型のレジャー施設・遊園地・テーマパークの業績が好調です。レジャー施設等の業績アップの考え方として「3つの商品」をどのように構成していくか…

  • 「made in JAPAN」から「quality(create) in JAPAN」に

    今、お伺いしている会社の商品が国内事業はかなり低迷しているものの、ここ最近始めた、東南アジアの海外販売が好調です。同じような展開でやっている日本国内の3倍以上の…

  • 中国ビジネスの現状

    日本のお盆期間を利用して上海へ訪問し、様々な方とお会いして打ち合わせをしました。アテンドをしてくれた方は旧知の上海の若手経営者の方で、中国の一人っ子政策が始まっ…

  • 新規事業参入の意義

    今年になってから、「新規事業参入」のご相談が非常に増えています。 新規事業参入における目的は以下の3つであると、船井総研で教わり、今もそれをベースにおいての提案…

  • 競合対策の一番のポイントは競合先を間違わないこと

    「競合企業・競合店と価格・品揃えでどのように対策をうてばいいのか?」という相談が非常に多くあります。その際に一番、重要視していることは「どこを競合として見るのか…

  • 新規事業の目的と考え方

    新規参入をする理由としては将来に向けての新たな収益確保というものが当然、ありますが、もうひとつ、「雇用創出」というものがあります。年金支給年齢を切り上げ等のこと…

  • 好景気における品揃え戦略

    一般に好景気と言われていますが、好景気になると、出てくる商品の典型は「低価格カテゴリーの高価格商品」です。 例で言えば 「200万円の軽自動車」 「100均のキ…

  • 競合店・競合施設調査の功罪

    企業の戦略立案をする上で「競合企業・競合店調査」は1つの重要事項となります。しかし、ながら、この「競合調査」に重点を置くあまり、逆に業績を落としてしまう企業が多…

  • 中国の流通市場の変化とその対応法

    昨年来より、中国の流通市場がかなり厳しくなっております。 小売・飲食・サービス業など、あらゆる流通業が中国市場において、1つの分岐点を迎えています。 その要因と…