MENU
×

MENU

異業種に学ぶ「脱!業界の常識」

今、業界の常識に捉われず、
周りからは非常識だと思われることを実行している会社が伸びています。

反対に、非常識なことをやっている会社を影で悪く言う会社は、
これから生き残ってはいけません。

船井総研の会員企業様で、まさに業界の非常識に挑戦している会社をご紹介させていただきます。

その会社は、貸切バス業界において、
日本で初となる貸切バス事業のフランチャイズ展開に取り組んでいます。

その名も「ちょいバス」。

どのようなビジネスモデルかを簡単に説明すると、
まず低単価の貸切バス輸送サービスと空港までの直行便サービスを構築します。

次に近隣商圏にチラシを撒き、これまで空白マーケットであった、
人の移動需要を拾っていくというモデルです。

現在加盟社さんは3社、検討中2社で、これからといった感じですが、
すでに中部圏だけで数十社の問い合わせがあり、説明会や訪問で大忙しといった状況です。

また、毎月一回「2014年はこんな年になります」や
「貸切バス会社のための正しい決算書の作り方」といったテーマで
オーナー勉強会を実施しています。

ここに営業中の加盟社さんに参加いただき、会の雰囲気を知ってもらい、
毎月同じ志をもった経営者と学びたいと感じてもらい、
最終的に加盟いただくといった加盟社募集活動を展開しています。

このように、他の業界では当たり前のフランチャイズ展開ですが、
貸切バス業界ではまさに非常識です。

始めた当初は、同業者からは毛嫌いされました。

さらには社員の中からも不満の声が出てくるといった状況にもなりました。

しかし、お客様視点に立って構築された仕組みですので、
お客様からの感謝の声を聞くことで、次第にそういった声もなくなっていきました。

多くの会社様を訪問する中で、従業員の方から、必ずといってよいほど耳にするのは
「うちの業界は特殊」「うちの業界では難しい」といった声です。

特殊ではない業界、しがらみのない業界はありません。

業界の常識に捉われず、時流に合った新たな取り組みを実施してまいりましょう!

ちょいバスの詳しい情報に関しては、
ホームページ:http://choi-bus.com/または、0120-84-1139までお問い合わせください。