MENU
×

MENU

PAY FORWARD(ペイ・フォアード)

ペイ・フォアードとは、誰かから受けた恩や厚意を、直接その人に対して恩返しする(ペイ・バック)のではなく、誰か別の人に違う形で先贈りすること。第三者に「恩」を贈ることにより、受けた「恩」を複数の人に贈ることが可能となり、善意が広がり、社会に正の連鎖が起きる。結果、社会に幸せが拡散されていく。そんな社会って素晴らしい。

この言葉は、ワーナー・ブラザーズ配給『ペイ・フォワード』可能性の王国(西暦2000年度作品、原題『Pay it Forward』)で初めて知ったのだが、日本では江戸時代には既に「恩送り(おんおくり)」として存在していたらしい。

「自分の受けた恩を、感謝の気持ちを込めて、周りの人や次の世代に贈っていく」
ここに全ての根源があるように思う。

今の自分がいるのは、多くの人たちから受けてきた恩のおかげ
今の会社があるのは、多くの人たちから受けてきた恩のおかげ
今の社会があるのは、多くの先人たちから受けてきた恩のおかげ

だからこそ、
今、「自分の受けた恩を、感謝の気持ちを込めて、周りの人や次の世代に贈っていきたい」
そんな人となり、会社となり、社会が広がって欲しい