MENU
×

MENU

企業インタビュー リンペットセメタリー(ペット葬儀)

今回インタビューにご協力いただいたのは千葉県でペット火葬業を営んでいるリンペットセメタリーの代表取締役 林貴志様です。林様へのインタビューを通して私が感じたのは、おもてなしの精神をスタッフに伝え、お客様に安心していただけるサービスを提供することに力を注いでいるということでした。リンペットセメタリーでは、おもてなしは全てのサービスに共通するものだという考えのもとスタッフを育成しています。

具体的な取り組み事例を一つあげると、スタッフがペットを失ったお客様の気持ちに寄り添えるようペットロスなどについて勉強しています。その結果、ペットを失ったお客様からの問い合わせの際には電話でお客様のケアまでできるようになりました。そのようなおもてなしのサービスにお客様も満足しており、リピート率は驚異の95%、利用者の利用動機に占める口コミの割合も5割を超えているそうです。ペット葬儀業は、ペットを飼っている人からは感謝される施設ですが、まだ人の葬儀ほど文化として定着していないため、地域住民からはネガティブなイメージを持たれ、しばしば条例で規制されたり、反対運動が起こったりしています。

リンペットセメタリーも開業当初は地域住民からの反対を受けました。しかし、地域住民に安心してもらうために、説明会を開き、時間をかけ根気強く説明していきました。その結果、地域住民からの理解も得られ、今では大切なお客様となっているそうです。最後に林様に今後のペット葬儀業界について伺うと、「業界というよりも、大切なペットが亡くなり、動揺している中で霊園を決めるのではなく、一度霊園に足を運んだり、実際に火葬したことのある飼い主などから情報を得たりして、安心できるペット霊園を選んでほしい」とおっしゃられました。林様自身過去に飼っていたペットが亡くなり、火葬した経験がございます。

しかし、そのときに対応してくれた火葬会社にペットをぞんざいに扱われ、こんなところで火葬するのではなかったとずっと後悔していたそうです。ペット霊園を始めるきっかけになったのも過去のこの体験が影響しているそうです。一人でも多くの人が大切なペットとの最後の別れを後悔することなく行ってほしいという想いから始められたリンペットセメタリー。こうしたトップの想いがおもいやりのあるサービスを生んでいるのだと思います。

企業紹介
リンペットセメタリー
大切なペットとご家族の心のケアを第一に考え、千葉県千葉市でペット葬儀、ペット火葬を行っている会社です。東京からも至近な環境にあって、自然に囲まれたペット霊園、静寂に包まれる納骨堂など、大切なペットを安らかにおまもりする環境を整えています。
詳細はコチラ
http://www.petcemetery.jp/