MENU
×

MENU

流通小売業における人材採用に

採用について良い事例があったのでご紹介させていただきます。

流通小売業における人材不足(パート、アルバイト)は深刻な問題です。
特に、ここ1~2年は非常に深刻になってきています。東京都内の小売店飲食店には、ドンドン外国人労働者が増えてきています。
確かに、「立ちっぱなし」で仕事をする業種は、体力的にも大変です。
人手不足がどの業界でも発生しているため、楽なアルバイトは転がっている時代です。各社とも、人手不足を解消するために、色々な取り組みを行っています。
例えば、ユニフォームを変更したり、店内で従業員と店長で飲み会を行いサークルの様な楽しい職場になるよう工夫しています。
【採用アップ】【離職率ダウン】の2ヶの策がありますが、企業としては、離職率ダウンが企業コストを考慮しても重要な施策となります。
・・・採用コストが増加するためですね。

さて、ここから採用に関する好事例をご紹介しましょう。
場所は、東京 新宿。【飲食店(ファーストフード)Mドナルド】です。
アルバイト(クルー)募集告知ポスターがありますが、この店舗では、何とポスターの掲示場所が個室トイレの中でした。
じっくりと読んでしまう位置に掲示されています。

▼以下記載されていたポイントとなる文章です。
・食事補助あり
・1日2時間程度から働けます
・大幅に募集しますので、皆同じスタートラインです

ここでの、ポイントはアルバイトをする上でのメリットを整理している点です。
【食事補助】【ピンポイント労働】【皆初心者なので、一緒にがんばろう】となります。
続いて、幾つかのアルバイトに関する疑問をQ&A方式で記載しています。

Q.「髪の毛染めてるから不採用かも?!」
A.それは大昔の話です。金髪やカラフルに染まっているのは別として少しの茶髪ぐらいはOK!
Q.東京のマックだから働いているのは東京都出身者ばかり?
A.いえいえ、そんな事はありません。高知の人も沖縄の人も北海道の人も働いていますよ。むしろ地方出身者の方が多いくらいです。等など

ここでも、同様にポイントとなるのが、アルバイトを始めるにあたって阻害要因を排除してあげている点です。
字体をPOP体を使っており、カラフルな色使いで非常に読みやすい内容でした。
前述しましたように、掲示されている場所がトイレの個室ですので、思わずじっくりと読んでしまうのでした。
アルバイト要員不足は各社とも深刻な問題です。
ですが、最後は「働きたい!」と応募者が思うような店舗運営をすることが根幹だったりします。
今現在働いている従業員が楽しそう。イキイキしている。ようなところが大事なのです。
その上で、アルバイト応募者の気持ちになってアルバイトをするメリットや阻害要因を排除してあげることで、採用が成功するようになります。
(この記事は2008年5月16日に初掲載されたものです。)