MENU
×

MENU

市場調査

調査を実施する前に知っていただきたいこと

「成果につながる調査をしたいですか?」。
我々がクライアント企業様にまず、お伺いしたいすることです。
調査目的には、

参入検討市場の魅力度を知りたい/売れる商品を作りたい/新商品の反響を知りたい/
ターゲット顧客のニーズが知りたい/社内の企画を通すためのバックデータが欲しい

など様々なものがあります。

ただ、当然のことながら、それらの目的を満たすためには、「“何を把握できたら”目的に近づけるのか?」が分かっていなければなりません。おいしい料理を作るためには、高価な材料と調理器具があっても、おいしく作るためのレシピがなければ作れないのです!

ファクト(調査の事実)だけでは成果は見えてこない

「調査結果は分かったのですが、我が社は今後どうしたらいいのか分かりません。」
これは調査会社に調査を依頼した企業様が船井総研に相談してきた際におっしゃった言葉です。

実は、多くの調査会社は実査は得意ですが、調査設計や改善策の提案は行うことはできません。したがって、アウトプットが出たときに初めて、「今度どうしたら良いのか?」と焦ってしまうご担当者様が多いようです。

船井総研ではスバリ”成果を視野に入れた調査”を行います!

コンサルティング会社が調査を行なう理由は、”クライアント企業様の成果を出すこと”に他なりません。したがって、船井総研の調査領域は以下のように一般的な調査会社よりも広く捉えております。

船井総研はさらに”ココ”が強い!

船井総研は150を超える業種に対し、専門のコンサルタントが在籍しております。各専門のコンサルタントは日々、担当業界のクライアントにコンサルティングを行なっており、業界の知見を豊富に持っております。したがって、貴社の業界とマッチするコンサルタントが在籍する場合、調査にアサインさせていただき、より高付加価値のアウトプットの実現を目指します。

ここまでお読みいただき、有難うございます。
「成果につながる調査」を実現したい企業様、ぜひ、お問い合わせください。

調査テーマ・手法

調査テーマ 市場規模推計、プレイヤー収益性評価、広告効果、取引先ニーズ把握 etc
調査手法 電話、訪問、郵送、ネット、グループインタビュー etc

※ニーズに合わせてあらゆるテーマ・手法の調査に対応可能でございます

導入実績

市場調査実績 ■メジャー市場から100億円程度のニッチ市場に至るまで、あらゆる規模の市場調査を実施しております。
■市場規模についてのご報告に留まらず、市場攻略シナリオを意識した調査レポートをご納品致します。

外資系保険企業 日本国内保険市場の調査
大手通販企業 東南アジアにおける通販市場調査(4カ国)
大手商社 食品会社3社調査
中堅システム会社 医療向け新規システムの開発支援
生協 高齢者宅配市場調査
大手ITベンダー 中小企業開拓の為のチャネル・ニーズ調査
外資系アパレル会社 アパレル業界市場動向調査
中堅食品卸会社 冷凍食品市場調査
大手スーパー 惣菜市場調査

■プレイヤー企業の「商品」「流通・販売」「価格帯」「PR手法」等についての調査を多数実施しております。
■専門コンサルタントが担当しますので、業界知識がなければ困難なテーマの調査も実施可能でございます。

大手ハウスメーカー プレイヤー製品価格帯調査
大手リフォーム会社 プレイヤー企業・営業力調査
パチンコメーカー 自社・プレイヤーサービス比較調査
中堅医療機器メーカー チャネル攻略手法・把握調査

社内調査(一部抜粋) ■事業所や店舗・工場の業務効率や品質を調査し、改善ご提案を行う調査を多数実施しております。
■対象は営業マン・経理部門から小売・飲食・サービス店舗に至るまで、幅広く対応が可能でございます。

大手アパレル販売企業 店舗業務オペレーション改善調査
中堅家具販売企業 店舗指導・実態把握調査
大手運輸サービス会社 自社ブランド力&接遇調査
システム会社 グループ整備工場向けシステム開発のための要件定義
中堅飲食会社 経理・総務業務・オペレーション改善調査

お問い合わせ・お申し込み

市場調査・プレイヤー調査・社内調査に関するお問い合わせは、下記までお気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社船井総合研究所 経営改革事業本部
TEL:03-6212-2930(平日10時~17時)
FAX:03-6212-2943